楽天銀行カードローンで借り換えするメリット

楽天銀行カードローンで借り換えするメリット

楽天銀行カードローンで借り換えするメリット

楽天銀行カードローンのオペレーターイラスト

楽天銀行カードローンは、定期返済日は1日、12日、20日、27日の中から利用者が選択でき(27日は楽天銀行の口座所有者のみ)、指定した銀行口座からの引き落としが利用できます。

 

そして、口座引き落としやインターネット返済の他、ほとんどのコンビニATMからの入金も可能であり、ATMの手数料は無料になっています。

 

楽天銀行のメンバーズデスクの活用法は他にも色々あり、「利用限度額増額の申込」、「取引内容の照会」、「登録内容の変更手続き」、「返済シミュレーション」などができます。特に利用頻度の高いのが取引内容の照会です。

 

スーパーローンでは利用明細書が自宅に郵送されず、電子データによる管理になっているため、すべてメンバーズデスクで確認することになります。そのため、メンバーズデスクではいつでもカードの残高や取引明細、請求内容が確認できるようになっています。

 

ところで、スーパーローンの貸出金利は4.9%〜14.5%であり、都市銀行と同等の金利になっています。

 

また、仕事をしていれば学生でも申し込めますし、専業主婦でも50万円までの借入が可能です。ただ、スーパーローンの難点と言えるのが、審査結果に日数の掛かることが多いため、即日融資を受けることができないことです。それと、申込方法がインターネットしかないため、不慣れな人には向いていません。

 

楽天銀行で借り換えするメリットとしてはやはり金利が消費者金融よりも断然に低いことが挙げられます。最高金利でも14.5%になっているので、100万円未満の借り換えであれば、大きく金利を引き下げることができるのです。

 

逆に100万円以上の借り換えならば、消費者金融でも金利は15%以下になることから、楽天銀行が14.5%の審査結果だった場合は、あまりメリットを感じられないかもしれません。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ