在籍確認で注意しておきたいことは?

在籍確認で注意しておきたいことは?

在籍確認で注意しておきたいこととは?

在籍確認NGだった男性イラスト

在籍確認とは、カードローン審査では最後の門番と言われています。

 

その由来は、在籍確認の審査を通過すれば、ほぼ審査は通ったのと同じなのですが、この在籍確認で意外に否決になる可能性も高いことから最後の門番と言われているのです。

 

もうすぐそこに融資可決の道があるのに、最後の最後の敵が非常に強いイメージです。ドラクエで言えば、ボス的な存在なのでしょう。

 

そんな在籍確認の審査ですが、重要なのは勤務先への在籍確認です。会社に個人名で電話がかかってきますので、本人が出れば100%成功なのですが、外出中で在籍確認の電話に出られなくても、電話に出た勤務先の上司や事務員などの誰かが今は不在ですとお伝えすれば在籍確認は完了します。

 

在籍確認が無事に完了すれば審査に受かったようなものです。審査に受かった後は契約を結び、契約が完了したら後日カードがご自宅にお届けされご利用スタートとなります。

 

カードローンによってはカードが届けられる前に銀行口座に振込してくれる場合があり、即日融資を受けたいときにも便利です。

カードローン審査は通らなくてもその理由は絶対に教えてはくれません!

もし審査に落ちてしまってもその理由を聞いても教えてくれることはありません。

 

落ちてしまった原因は、ホームページのお申し込みページでの入力ミス、他社からの借入額の多さや借入件数の多さなどいろいろな理由が考えられますがそれをいちいち顧客に教えていれば時間のロスと作業効率が悪くなってしまうこと、そしてなにより、落ちた原因を教えることでクレームに繋がる場合もあるからです。

 

入力ミスで審査に落ちてしまうのは勿体ないので、きちんとミスが無いか確認してから送信を行うようにしてください。

 

他社からの借入額や借入件数が多い場合は、返済を進ませたりおまとめローンにまとめたり、借入額や借入件数を減らしてからお申し込みされると良いです。

 

もし他社からの借入額や借入件数を少なく申告して審査に通りやすくしようとしても、その情報が信用情報機関に記録されているのですぐにバレてしまいます。

 

ネット上ではオリックス銀行カードローンが審査で人気のようですが、口コミ評判を見ると、審査は比較的厳しくはないみたいです。

 

オリックス銀行カードローン審査対策のまとめというサイトもあるので、参考にしてみると良いと思います。もし銀行からローンを無担保で組みたい場合はオリックス銀行カードローンがおすすめでしょう。

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ